野菜不足を補うための、野菜ジュースって体に良いの?

野菜

野菜不足を補うために、野菜ジュースを飲んでいる人って結構いると思います。普段、まったく野菜を食べない。朝はパン、昼は外食、夜は家にある適当なもので済ます。特に一人暮らしだと、自分の分だけ料理するのが面倒ということもあり、ついつい野菜不足になってしまいがち。

 

成人一日に必要な野菜の量は350gと言われています。目安になるのは、小鉢や小皿に盛られた野菜サラダや料理された野菜が約70gとすると、1日5皿食べないと350gにならない計算になる。実際、一日でこれだけの野菜を食べている人は少ないのではないでしょうか?

 

しかし、コンビニやスーパーに並んでいる野菜ジュースを見ると、「1日分の野菜」と表示されたものがズラリと並ぶ。そこで便利な野菜ジュースで栄養を補おうと考えるが、本当に野菜ジュースで野菜不足を補えるか不安な人も多いはず。そこで、野菜ジュースが体に良いのか調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

野菜ジュースに栄養素は残っているのか?

野菜ジュース

出典:名古屋市消費生活センター

 

本当に便利な世の中で、スーパーやコンビニに行くと、「1本で1日分の野菜」などと表示された、野菜不足で困っている人たちなら、すぐに買ってしまいたくなるラベルがたくさんある。そんな中、名古屋市消費生活センターが野菜系飲料のテストを行った。

 

調べたのは、全部で5つ

 

使用野菜と栄養成分の表示
総カロテン
吸光光度法により測定

ビタミンC(還元型)
インドフェノール滴定法により測定

ミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム)
試料を灰化し、イオンクロマトグラフで測定

硝酸イオン
試料を粉砕、振とう抽出し、イオンクロマトグラフで測定

 

このテストから判断すると、β-カロテンは比較的しっかりと残っている商品もあるが、栄養素として残ってない場合もある。ビタミンCにおいては、ほとんど失われているので、添加されているもの以外はないようですね。ビタミンCは熱に弱いので、加工中に失われてしまうようです。

 

カルシウムも添加されているものを除けば、低い数値なったようです。これからわかることは、一日分の野菜と表示されているが、原材料として使っているだけで、栄養素は同じ分を体内に入れることができるわけではなく、低くなっていると判断すると間違いない。

 

野菜不足が気になっている人からすると、野菜ジュースを飲まないより、飲んだ方が良いが、あくまでも補助してくれるくらいで考えた方が良さそうです。

 

濃縮還元って何?

100%野菜ジュースや100%のフルーツジュースなどで、濃縮還元と表示されている飲料水をよく見かけると思いますが、いったい濃縮還元とはどのようなものか。濃縮還元とは、野菜や果物を加熱して、体積を1/6くらいに濃縮しペースト状にすることにより、輸送しやすくなるというメリットがあります。

 

海外で加工した野菜やフルーツを濃縮して、それを原材料にして日本で加工しジュースにすると、Made in Jpanになる。いわゆる安心の国内製造品です。

 

ただ、濃縮還元ジュースのデメリットは、海外から入ってきたものをミックスして野菜ジュースにするので、どこの産地のものを使用して作られたジュースか判断できないと言えます。それにプラスして、加工中の熱により栄養素が大きく失われる傾向にあります。

 

 

野菜ジュースに足りてないのは食物繊維だった

野菜の栄養素の一つに、食物繊維があります。野菜ジュースの場合、後から添加するものを除き、食物繊維を取り除く傾向にあります。口当たりが悪いので、飲みづらいということでしょう。その結果、野菜ジュースに絶対的に足りていないのは食物繊維ということになります。

 

いくら一日分の野菜が摂れると表示されていても、一日分の食物繊維は野菜ジュースでは摂れないということです。

 

野菜ジュースの代わりになるものは

名古屋市消費生活センターの調べで、青汁を調べたデーターがあります。野菜ジュースと比べると、青汁の方が栄養価が高い結果となりました。特に食物繊維が豊富で、平均35%あったと結果が出ています。

 

青汁製品はビタミンA(ベータカロチン)、ビタミンC、カルシウム、マグネシウム、食物繊維の補給源としてよいであろう。クロロフィル、ビタミンC、不飽和脂肪酸は光、酸素に影響を受けやすいので、開封後はなるべく早く使い切る。

 

この結果から、野菜ジュースより、青汁の方が野菜不足を解消するのに向いてます。そして、プラスして果物の栄養が同時に摂取できるグリーンスムージーは、より野菜不足や栄養不足に向いてると言え、野菜と果物の抗酸化物質がバランスよく食せるので、効率が良いと言えます。

 
マイケア「ふるさと青汁」 新規獲得プロモーション
 

 

まとめ

健康のことを考えて、野菜不足を補うには、1番良いのが生の野菜を加熱せずに食べることですが、時間的なものや普段家で料理をしない一人暮らしの人は、かなり高い障害となる。そこで、野菜ジュースで栄養不足や野菜不足を補うことはできますが、肝心の食物繊維が取り除かれ、添加物の多さや糖類の量などを考えると躊躇せざる得ない。

 

栄養補給だけに焦点をあてるなら青汁。1杯あたりの80~200円と安い値段と栄養補給の効率の良さ、美味しく飲めるというメリットを考えると、グリーンスムージーで野菜不足を補うのがおすすめとなります。

 
グリーンベリースムージー
 
 

関連記事

野菜と果物の違い

【果物と野菜の違い】メロンは果物?それとも野菜?

NO IMAGE

一人暮らしの野菜不足を解消、手軽に摂れる7つの方法!