コンビニグリーンスムージーの口コミ【セブンイレブン編】

セブンイレブンのスムージー

セブンイレブンのグリーンスムージー

コンビニグリーンスムージーが盛り上がりを見せる中、日本最大のコンビニであるセブンイレブンもグリーンスムージーを販売しています。

街中で1番よく目にするコンビニだけに、グリーンスムージーの味・栄養価・満腹感が気になりますよね。

大手コンビニのローソンファミリーマートサークルKサンクスもグリーンスムージーを出しているので、他社との違いも知りたいところ。

実際にセブンイレブンのグリーンスムージーを飲んで確かめてみました。購入するときの参考にしてもらえればと思います!

 

セブンイレブンのグリーンスムージーのレビュー

セブンイレブンでグリーンスムージーが販売されはじめた頃は、関東と東海地区だけの限定販売だったのですが、現在は全国のセブンイレブンでグリーンスムージーが販売されてます。

セブンイレブンブランドで販売されているスムージーは、グリーンスムージー・スムージーベリーミックス・スムージーマルチビタミンの3種類。

販売がカゴメで製造がオハヨー乳業となってます。では、それぞれを解説していきましょう!

 

グリーンスムージー

セブンイレブンのグリーンスムージー

1日に必要な野菜の1食分(1/3)120gの野菜が摂れるグリーンスムージーです。

野菜
にんじん・ほうれん草・小松菜・ケール

果物
りんご・バナナ・レモン・キウイ

85kcalと低カロリーでありながら、砂糖・甘味料・香料を使っていません!

 

グリースムージーの成分
セブンイレブンのグリーンスムージー成分

セブンイレブンのグリーンスムージーは、1本190gあたりの成分が表示されています。

  • エネルギー 85kal
  • タンパク質 1.0g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 21.1g(糖質19.3g+食物繊維1.3~2.2g)
  • 食塩相当量 0.02~0.2g
  • カリウム 500mg
  • カルシウム 19mg
  • 鉄 0.4mg
  • ビタミンK 1~9μg
  • 葉酸 9~70μg

 

グリーンスムージーの味
セブンイレブンのグリーンスムージーを飲む

ほのかにグリーンの風味があり、キュッとしまった酸味ある味が特徴。りんご・バナナ・レモン・キウイの4種類の果物が味のベースになっていておいしいですね!

グリーンスムージーの中でも飲みやすいビギナースムージーといった感じです。ビギナースムージーは下記の記事で詳しく説明していますよ!

子供や初心者でも飲みやすいグリーンスムージ-を知りたくありませんか?
飲みやすいグリーンスムージーとは ⇒飲みやすいオススメの粉末グリーンスムージー グリーンスムージーについてよくある質問に、「飲みやすいグ...

セブンのグリーンスムージーは、とろみはあまりなく、満腹感もそこまでないので、置き換えダイエットに使うなら朝のみとなりそうです。

カロリーは、他のコンビニグリーンスムージーが80kcal~90kcalの中にあるので、横並びで85kal。人工甘味料を使わずにこのカロリーは企業努力なんでしょう。

さすがコンビニ業界No.1のセブンイレブンですよ!

 

スムージーベリーミックス

セブンイレブンのスムージーベリーミックス

人気のベリーをスムージーにしたのが、スムージーベリーミックスです。さすがセブンイレブンですね。

話題のベリーを商品化するあたりが素晴らしい。

テレビでやっていたのですが、ベリーの研究をハーバード大学が24年間やっており、「ダイエットに効果がある食べ物はベリーである」と言ってましたよ。

研究によるとポリフェノールに脂肪燃焼を助ける効果があるそうです!

果物
ブルーベリー・クランベリー・ぶどう・オレンジ・バナナ・マンゴー・レモン

野菜
にんじん・むらさき人参

セブンイレブンのグリースムージーと同じように、砂糖・甘味料・香料は使っていません。

 

スムージーベリーミックスの成分
スムージーベリーミックスの成分

スムージーベリーミックスは1本190g当たりの表示がされています。

  • エネルギー 93kcal
  • タンパク質 1.2g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 22.9g(糖質21.4g+食物繊維1.0~1.9g)
  • 食塩相当 0.01~0.2g
  • カリウム 440mg
  • ビタミンK 0~2μg
  • 葉酸 4~38μg
  • ポリフェノール240mg

 

スムージーベリーミックスの味

ナチュラルな自然の甘酸っぱさが魅力のスムージーベリーミックス。

グリーンスムージーを飲んでみたいけど、青臭さが苦手で飲めないという方にオススメ!

ポリフェノールもしっかり摂れますので、脂肪燃焼を期待したい人は試してみてくださいね♪

 

スムージーマルチビタミン

セブンイレブンのスムージーマルチビタミン

一日に必要なビタミンCが120mgと1/3日分の野菜(人参)が摂取できるスムージーマルチビタミン。

ビタミンC・ビタミンA・ビタミンEとマルチビタミンが1本で飲めるのが特徴。

フルーツ
オレンジ・グレープフルーツ・レモン・マンゴー・バナナ・りんご

野菜
にんじん

セブンイレブンのスムージーシリーズと同じく、砂糖・甘味料・香料を使用しておりらず、増粘剤も使用していません。

 

スムージーマルチビタミンの成分
スムージーマルチビタミンの成分

スムージーマルチビタミンは、1本あたり190gで成分が表示されています。

  • エネルギー 93kcal
  • たんぱく質 0.9g
  • 脂質 0g
  • 炭水化物 22.9g(糖質21.7g+食物繊維0.7~1.6g)
  • 食塩相当 0.02~0.3g
  • カリウム 450mg
  • ビタミンA 37~130μg
  • ビタミンC 120mg
  • ビタミンE 2~6mg
  • ビタミンK 0~2μg
  • 葉酸 5~40μg

 

スムージーマルチビタミンの味

スムージーマルチビタミンは、フレッシュな酸っぱいスムージー。柑橘系が全面に出てるので、ビタミンCがいっぱい体内に入っていく感じがしますね!

酸っぱいのが苦手な人はやめておいた方がいいかも。

逆に酸っぱいのが好きな人は、セブンイレブンの3種類のスムージーの中では、1番酸っぱいのでオススメですよ!

 

初期に販売されてたグリーンスムージー

セブンイレブンのグリーンスムージー

今回、セブンイレブンのグリーンスムージーでも、関東東海地区以外で販売されていたグリーンスムージー。

セブンイレブンマークの入ったグリーンスムージーと同じく、砂糖不使用という文字が真ん中に出ていますよ。

前バージョンとなりますが、今のセブンイレブンのグリーンスムージーに通じるものがあります。

他のコンビニグリーンスムージーが人工甘味料やブドウ糖果糖液糖が入る中、生のグリーンスムージーと同様に砂糖を使わず、どれくらい味に影響があるのか検証してみたい。

セブンイレブンのグリーンスムージー成分表

成分を見る限り、本当に砂糖などの甘味料は使われていないようです。

ただ、他のコンビニグリーンスムージー80kcal~90kcalの中におさまっている中、110kcalと少しだけカロリーが高い。

 

野菜と果物

1食分の野菜120gが摂れるグリーンスムージーは、ケール・ほうれん草・ニンジン・さつまいも。フルーツは、リンゴ・バナナ・キウイ・ブドウ・レモン。

砂糖を使っていないということは、果物多めのビギナースムージーという位置づけだと予想できます。

野菜と果物の比率は、セブンイレブンだけに限らず、コンビニグリーンスムージーでスタンダードスムージーまでグリーンを強くしているところはないでしょうが。

セブンイレブンのグリーンスムージーの味

セブンイレブンのグリーンスムージーは、緑が少し薄め、他のコンビニに比べて、とろみは少し弱めの設定となっています。

味は、キウイとリンゴの味が強めで、バナナが支えているような感じ。個人的には好きな味で、これで砂糖不使用とは思えないくらい。

他のコンビニ商品ほど、強い甘味がないのでスッキリした後味となっています!

ほんのりグリーンの香りが残るのが、生のグリーンスムージーも飲む私からすると、グリーンスムージーっぽくて好きです。

ただ、ダイエットのために、置き換えとなると、もう少し重みが欲しいような気がしますが、栄養補給として考えると、これくらいの後味の方がライトに飲めるので便利に使えそう。

 

セブンスムージーと他のコンビニスムージーの違い

セブンイレブンのグリーンスムージーと他社のグリーンスムージーを比べると、野菜ジュースという位置づけじゃなく、食物繊維も入り、ちゃんとグリーンスムージーになっているところ。

砂糖や甘味料を使わず、コンビニ各社の中では、1番ミキサーで作ったグリーンスムージーに味も雰囲気も近づけています。

ネックとなるのは、グリーンスムージーは毎日続けるものなので、184円(税込198円)という値段くらいのもではないでしょうか?

もし、毎日続けるのにお財布と相談しなければならない状況なら、1杯あたり82円で栄養や食物繊維が豊富で、人工甘味料・添加物を使ってないナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージーがオススメですよ!

⇒オススメの粉末グリーンスムージー

 

他のコンビニグリーンスムージー

ローソンのグリーンスムージーのレビュー

NLのグリーンスムージー
ローソンのグリーンスムージー 大人気のコンビニグリーンスムージーの中でも、とりわけ人気の高いナチュラルローソンのグリーンスムージー。 コ...

 

ファミリーマートのグリーンスムージー

ファミマのグリーンスムージー
ファミリーマートのグリーンスムージー ファミリマートにもグリーンスムージーが置かれるようになり、益々コンビニグリーンスムージーが盛り上がってい...

 

まとめ

今までのコンビニグリーンスムージーは、他のグリーンスムージーと差別化されておあり、食物繊維が入っているところにビックリしました。

野菜ジュースというより、野菜とフルーツを使った本格志向のグリーンスムージーに近い感覚です。

そこが他のコンビニスムージーとの最大の違いのポイントでしょうね!

正直、味だけで言うとファミマやローソンの方が甘くておいしく感じるかもしれませんが、砂糖不使用・甘味料不使用でナチュラルですすから、そのあたりは慣れてください。

ミキサーで作るグリーンスムージーより飲みやすいのは間違いないので!

各社、他のスムージー商品も出ているので、また紹介していきたいと思います。

関連記事

圧倒的一位のグリーンスムージー

グリーンスムージー圧倒的一位はこれだ!【2017年グリースムージーサークル決定版...

母なるスムージーを美味しく飲んで健康な体を手に入れたくなりですか?

ホントにまずいの? 母なるスムージーの美味しい飲み方を紹介!

ブラックチェリースムージーダイエット

ブラックチェリースムージーダイエットの口コミレビュー【IDEA】

ベジエのグリーンスムージー

ベジエのグリーン酵素スムージーの口コミレビュー

体が変わるミネラル酵素グリーンスムージーの効果的な飲み方

体が変わるミネラル酵素グリーンスムージーの効果的な飲み方

IDEAのグリーンベリースムージー

IDEAのグリーンベリースムージーダイエットを口コミレビュー