【スムージーとグリーンスムージーの違い】ネコでもわかるように解説

グリーススムージーとスムージーの違い

「スムージーとグリーンスムージーの違いって何?」

最近、よく質問れます!

スムージーダイエットやグリーンスムージーダイエットなどが流行し、何がどう違うのか混乱している人がたくさんいるみたいです。

ちーちゃん

ちーちゃん
グリーススムージーサークルのちーちゃんです♪

スムージーとグリーンスムージーについて、ネコでもわかるくらい嚙み砕いて説明していきたいと思います!

 

スムージーとは

アサイースムージー

スムージーとは、フローズンジュース・フローズンドリンク・シェイクと違い、氷を入れずに材料(野菜・果物)を凍らせるてからミキサーにかけるのがスムージーの基本系です!

カットした果物や野菜を冷凍庫で凍らせて、ミキサーに投入。それらを牛乳・豆乳・アイスクリームなどでミキサーしたもの。

ガムシロップやはちみつを入れることがある。

例を何個かあげるとすると、イチゴと豆乳のスムージー・バナナとブルーベリーのスムージー・ブルーベリーとヨーグルトのスムージー・アサイーとキウイのスムージーなど色々あります。あまり決まり事が少なく自由に作れるのがスムージーの良いところかな。

フローズン状で冷たいので、野菜やフルーツの味を消せるという特徴があり、飲みやすいのがスムージーです。これらで置き換えをすると、スムージーダイエットと呼ばれることになります。

 

グリーンスムージーとは

グリーンスムージー

グリーンスムージーも大きく分ければスムージーです!

最大の違いは野菜や果物を凍らせないところ、常温で飲むことになります。(アサイーやブルーベリーなど冷凍のものを使うときもあります)

水と緑の葉野菜とフルーツだけ、シンプルなもので作るのがグリースムージー。余計なものを入れず、消化に負担を掛けないという特徴があります。

 

最近では、スムージーと言えば、グリーンスムージーという風な感じもありますが、元々のスムージーは体のためというのもあるのですが、おいしい飲み物感覚。より体のことを考えてできたのが、グリーンスムージーとなります。

 

こちらは、前後40分何も食べない。たんぱく質と一緒に摂取しない、でんぷん質が多い野菜は使わない、水で作り豆乳や牛乳はNGなど、色々な決まり事はあるのですが、どれも絶対でもないですし、飲みづらければ、自分の好みでアレンジしていけば良いでしょう。

 

ポイントは、初心者のうちは無理して緑の葉野菜の量を多くし過ぎないこと。フルーツ多めの方が甘くて飲みやすくなります。

 

粉末のグリーンスムージーは、また少し違ったジャンルとなりますので、この場合は生のグリーンスムージーのことで話しています。

 

 

スムージーとグリースムージーの違い

スムージーとグリーンスムージーの違いは、ルールがあるか、ルールがないかの違いです!

スムージーはフローズンの果物や野菜を使うことが多いので冷たい飲み物となります。

グリーンスムージーも果物を冷凍させることはあるのですが、基本は常温となります。スムージーをより体のことだけを考え進化させたのがグリーンスムージーです!

 

スムージーは健康のためのおいしいジュースという位置づけだとしたら、グリーンスムージーはローフードをコンセプトに生み出された、緑の葉野菜をおいしく食べるための食べ物というイメージ。

 

グリーンスムージーは、飲み物感覚ではなく、食べ物というのが最大の違い!

 

効果は、使うフルーツや野菜によってそれぞれ違うので、おのおの良い部分も悪い部分もあります。

 

 

他のスムージー

スムージーには、かなりの種類があって、飲み物やデザート感覚で味わう、冷たいスムージー。ダイエットを目的としたダイエットスムージー。健康を目的としたヘルシースムージー。グリーンスムージーはカテゴリ的にヘルシースムージーに近いですね。

 

今は、そのグリースムージーが最大のカテゴリになっています!

 

  • デザート系スムージー
  • ダイエット系スムージー
  • ヘルシー系スムージー
  • グリーンスムージー

 

この4種類になります。どれも使いかたによって、ダイエットスムージーにも変化するので、ハッキリとした区別は、デザート系とそれ以外のスムージーというのが大きな分け方になります。

 

 

まとめ

スムージーとグリーンスムージーについて説明してきましたが、これでだいたいは理解して頂けるかと思います。スムージーの中にグリーンスムージーがあるが、まったくコンセプトが違うので、別の飲み物と理解して頂いた方がわかりやすいと思います。

 

どのスムージーも健康面でも良いですし、ダイエットにも使えるメリットがありますが、デザート系だけはカロリーと糖分に気を付けてくださいね。カフェとであるスムージーは、とてつもないカロリーだったりすることがありますので。

 

ただ、グリーンスムージーを毎日飲んでいる私としては、たまには冷たくて甘いスムージーも飲みたくなるのですが、そこをグッと抑えてグリーンスムージーを飲んでいる感じです。

 

スムージーはおいしく飲むのが1番なので、ご自身の好きなスムージーを楽しんで、健康になってください!

関連記事

グリーンスムージーレシピを探す女性

グリーンスムージーの人気レシピを紹介!ダイエットや美肌に効果あるのは?

NO IMAGE

グリーンスムージーで体臭や口臭を撃退、食生活でこれだけ変わる!

30代女性のためのグリーンスムージーでエイジングエア

グリーンスムージーの作り方レシピ!30代女性エイジングケアのために

甘いグリーンスムージーに飽きた

【上級者向け】甘くないグリーンスムージーでスープ風にする方法

マイブレイクレッドスムージーがマイページから解約できないのは、解約方法が変更になったからです

【最新版】マイブレイクレッドスムージーの解約方法と返金制度

NO IMAGE

体を疲れさせないグリースムージー、酵素を摂るとなぜ良いのか?