グリーンスムージーは作ってすぐに飲まないといけないの? 作り置きはNG?

グリーンスムージー

仕事をしていると、朝グリーンスムージーを作って飲んでいる時間がない。前の晩に作り置きをして、朝グリーンスムージーを飲んで出勤したい。などの悩みはないですか?

 

  • グリーンスムージーは、作ってすぐに飲むべきか?
  • 前の日に作ったグリーンスムージーはダメなの?
  • どのように保存すれば良いのか?

 

などを悩むという人も多いでしょう。グリーンスムージーをはじめたけど、作ってすぐでないと意味がないという話をたまに聞きます。でも、本当に作り置きはダメなんでしょうか? そのあたりを調べてみたので、詳しく説明していきます。

 

時間が経つと栄養素がなくなるのか?

緑の葉野菜

グリーンスムージーは作り置きがダメとか、意味がなくなるという表現をよく見ます。その中でも酵素がなくなると書かれていることが多い。酵素というのは、代謝酵素と消化酵素があって、48℃以上になると壊れていくと言われています。しかし、全部壊れるわけではなく、温度によって壊れるものもあれば、壊れないものある。

 

減っていくと言った方がわかりやすいと思います!

 

ミキサーの温度で壊れるということも聞きます。現実として、確かにミキサーやブレンダーの性能によって栄養素の吸収率が変わったりするのも確かです。しかし、グリーンスムージーを飲まないより、飲んだ方が断然体に良いのは間違いありません。

 

グリーンスムージーだけに限らず、何か料理などを作ったとすると、時間が経つにつれ、酸化していくのは事実ですが、全部の栄養素が飛ぶことはありえません。酸化にしてもそうで、グリーンスムージーを飲まないより、作り置きでも飲む方が体に良いのは間違いありません。

 

もちろん、グリーンスムージーは作り立てが1番栄養素を吸収しやすいですし、作り置きより良いのは確かですが、大事なのは毎日続けること。栄養や酵素が全部飛んでなくなってしまうことはないので、作り置きであっても問題はありません。

 

 

グリーンスムージーは何日もつのか?

野菜とグリーンスムージー

グリーンスムージーは生物なので、そこまで長い時間保存することはできません。だいたい、作って2~3日くらいまでなら保存することができます。

 

もちろん、早く飲むことに越したことはないのですが、だいたい1~2日を目安にして飲むと効率良く栄養や酵素を摂取することができます。

 

ただ、常温に戻したら、なるべく早く飲むことをおすすめします!

 

 

グリーンスムージーの保存方法

冷蔵庫

グリーンスムージーを作って保存すう際は、冷蔵庫に入れるようにしてください。飲むときに常温に戻すとOKです。冷蔵庫に入れると約3日くらいはもちます。ジャグなどに入れて持ち歩く場合は、季節によるので何とも言えないですが、経験上なるべく早くグリーンスムージーを飲んだ方が良いように感じました。

 

最近では、グリーンスムージーを持ち歩くとき、保温性のあるステンレスボトルを使っています。これなら1日くらいは十分もってくれます!

 

 

まとめ

グリーンスムージーでも料理でも、作り立てが1番なのは変わりませんが、体のことを考えると、作り置きであれ、作り立てであれ、グリーンスムージーを毎日飲むことが重要です。朝に時間がなければ、夜のうちに作って朝に飲んでも、まったく問題がありません!

 

多少、栄養素の吸収が悪くなっても、飲まないよりは全然良いということです。

 

それでもやっぱり作りたてにこだわりたい人は、粉末タイプのグリーンスムージーを使うことをおすすめします。これなら、いつでもどこでも作りたてのグリーンスムージーが楽しめます!

 

 

[winp_genre_btn genre=”1″ href=”http://www.otaru-e-beya.net/” target=”_blank”]おいしいグリースムージー![/winp_genre_btn]

 

 

関連記事

NO IMAGE

グリーンスムージー上級者の緑の葉野菜【ハーブ】

NO IMAGE

おいしいグリーンスムージーの基本レシピ

NO IMAGE

グリーンスムージーを飲みはじめたら便秘になってしまった!

NO IMAGE

グリーンスムージーの作り方、棚の奥に眠っているミキサーを出して作ってみよう!

子供や初心者でも飲みやすいグリーンスムージ-を知りたくありませんか?

初心者や子供でも大丈夫! 飲みやすいグリーンスムージーはこうすればいい!

NO IMAGE

体を疲れさせないグリースムージー、酵素を摂るとなぜ良いのか?