グリーンスムージー中級者のための緑の葉野菜

グリーンスムージー中級者の野菜選び

グリーンスムージーに慣れてくると、「クセのないグリーンでは満足できなくなってくるのではないでしょうか?」 。毎日同じ野菜を使うのも、アルカロイドの問題で体に良くないし、何より飽きてくる。そこで、個性的な緑の葉野菜をグリーンスムージーに使うことによって、クセを楽しみながら、おいしく飲めるグリーンを紹介します。

 

 

緑の葉野菜のクセを楽しむ

グリーンスムージーの良いところの一つに、クセのある緑の葉野菜を多く摂取できるところがあります。例えばですが、料理にパセリを使うとしても、なかなか多くのパセリが使える料理って少ないですよね。

 

でも、グリーンスムージーにすると、味や香りのクセを楽しみながら、大量に食べることができます。

 

 

個性を感じれる野菜を紹介!

緑の葉野菜
脱初心者から中級者になるときに、誰もがぶつかる、「もっとおいしく使える野菜はないの?」って疑問。実は色々なグリーンが使えるんです。

 

セロリ

料理で使うと少しクセのある香りがあるセロリですが、グリーンスムージーに使うと甘くないスープタイプにも使えるし、甘いグリーンスムージーにも使えます。

 

旬は12月~2月

 

セロリは、カルシウムが豊富に含まれており、ストレス解消作用があります。ビタミンB2が含まれているので、乾燥肌やオイリー肌にも効果あり。

 

参考レシピ

材料 (できあがり900cc)
セロリ 2本
グレープフルーツ 1個
林檎 1個
ラズベリー 50g
生姜パウダー 3振りくらい
スピルリナ 小さじ1

出典:http://cookpad.com/recipe/3692136

 

春菊

冬の鍋物の定番である春菊もグリーンスムージーになります。

 

旬は11月~3月

 

中国の薬膳料理では、風邪薬と使われることがある春菊。初期の風邪に効果があるだけでなく、女性ホルモンも整える働きがあります。

 

参考レシピ

(大きめのグラス1杯分)
春菊 1/3パック
キウイ 1個
みかん 3-4個
水 1カップ程度

出典:http://cookpad.com/recipe/2996330

 

 

モロヘイヤ

昔は病気を治す薬として使われいたこともあるモロヘイヤ。

 

旬は、7月~9月

 

栄養価がすごく高く、青汁などにも使われている食材。糖質の吸収を抑える不溶性食物繊維が豊富なのでデトックス効果や食べ過ぎ防止に効果があります。

 

参考レシピ

モロヘイヤ 1/4パック
バナナ   2本
桃     2個
水     1カップ

出典:http://googirl.jp/biyou/1207greensmoothie_mulukhiya793/

 

パセリ

食べ物として摂取しようとすると苦労するパセリだが、グリーンスムージーなら楽に食べることができます。

 

旬は、年中。

 

抗ガン化作用・抗酸化作用・免疫力アップなど万能タイプのグリーン。クロロフィルが豊富なので、口臭や体臭を抑えることができます。

 

参考レシピ

材料
パセリ 25g
アスパラガス 1本
バナナ 1本
清見オレンジ 1個
水 150cc

出典:https://oceans-nadia.com/user/11325/recipe/105908

 

 

レタス

栄養バランスのとれたレタス。サラダで食べるより、グリーンスムージーで摂取する方がおすすめです。

 

旬は4月~9月

 

睡眠障害などに効果があり、リラックスできる働きがあります。脂肪の吸収を抑える作用があるのでダイエットにもおすすめ。

 

参考レシピ

桃とのレタスのスムージー

桃  4個
バナナ  1本
レモン  1/4個
レタス(またはベビーリーフ)  1/2パック
水  1カップ程度

point!!
桃は皮のままでもOK、種は取り除く
レタスは、なるべく色の濃いものを使う(グリーンリーフ・サニーレタスなど)

出典:http://www.greensmoothie.jp/recipe_gs.html

 

 

みつば

大量に食べるのが難しいみつばですが、グリーンスムージーならカンタンに食べることができます。

 

旬は年中

 

消化の働きを助けたり、食欲増進の働きがあるみつば、βーカロテンで美肌効果もあり肌がキレイになります。

 

参考レシピ

材 料(2人分)

ミツバ…セリ科 1/2袋
リンゴ(王林使用)1/2個
バナナ 1本
キウイ 1個
水 100~200cc

出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370004480/

 

 

まとめ

少しクセのある緑の葉野菜は、料理として使っても、少ししか食べることができないことが多いです。しかし、グリースムージーにすればおいしく摂取でき、体にもお肌にも効果があります。

 

初心者である程度、飲みやすいグリーンで慣れたら、中級者におすすめの野菜を使って、よりローテンションできるグリーンの数を増やし、回していくとグリーンスムージーを続けやすくなります。

 
野菜とフルーツの比率は、初心者のうちはビギナースムージーで慣れて、中級者でスタンダードスムージーやアドバンスドスムージーに挑戦するのがオススメ。グリーンの栄養を体内に多く摂り入れることで、色々な効果が期待できますよ。
 
[winp_frame border=”green”]
※グリンスムージー黄金比率
ビギナースムージー 野菜2 果物8
スタンダードスムージー 野菜4 果物6
アドバンスドスムージー 野菜6 果物4
スーパーグリーンスムージー 野菜8 果物2
[/winp_frame]
 
アルカロイドが体内に蓄積しないように、グリーンスムージーのレシピを増やし、クセのある野菜とスタンダードな野菜を使いわけてくださいね。人気のグリーンスムージーレシピも参考にしてみてください。
 

グリーンスムージーの人気レシピを紹介!ダイエットや美肌に効果あるのは?


 

 

関連記事

NO IMAGE

グリーンスムージー上級者の緑の葉野菜【ハーブ】

グリーンスムージーの好転反応。頭痛や吐き気や倦怠感

グリーンスムージーで辛い好転反応!これってアレルギーなの?

NO IMAGE

グリーンスムージーの効果【美肌編】

腸内環境

3分でわかる!グリーンスムージーで腸内環境が良くなるのはなぜ?

NO IMAGE

果物の皮や種を使ったグリーンスムージーで栄養がUP!

NO IMAGE

おいしいグリーンスムージーの基本レシピ