グリーンスムージーダイエットで太ってしまった! そんなときチェックすべき5つの項目!

グリーンスムージーで太った

グリーンスムージーでダイエットをはじめたら、逆に太ってしまった。そんなとき、続けるべきなのか、止めるべきなのか悩みませんか? 「グリーンスムージーで太った!」という声、あちらこちらでよく聞く話なんです。

 

でも、焦らないでください。実は、グリーンスムージーをはじめて太ったからといって、悪い方向へと進んでいるとは限りません。そんなときにチェックすべき項目があるので紹介していきたいと思います。

 

太ったと思ったらチェックすべき5つの項目

グリーンスムージーを飲みはじめて体重が増えたときに、何をチェックすれば良いのか説明していきます。チェックする項目は全部で5つ。これをまずはチェックしてみてください。

 

 

これらを今から詳しく説明していきます。

 

見た目は太ったか?

グリーンスムージーダイエット

ダイエットで1番大事なことは、見た目が太ったかどうかです。体重が1kg太ったとか、2kg太ったとかは関係ありません。それは、筋肉量が増えて代謝をあげるのがダイエットの近道なので、今まで運動をしてなかった人が、グリーンスムージーダイエットをはじめたのと同時に運動などをはじめると、筋肉量が増えるため、一時的に体重が増える傾向にあります。

 

そのときわかりやすいのが、今までサイズがちょうどだったパンツなどを履いてみて、ウエストなどが楽になっているなら、ダイエットはうまくいっている証拠です。鏡を見て、全体的に引き締まった感じするときも、ダイエットは成功している証拠になります。

 

逆に、パンツがパツパツになっているとか、鏡の前に立つと太っていっているというなら、グリースムージーの飲み方を変える必要があります!

 

 

体脂肪率は増えているか?

体重計

体重計で注意してほしいのが、ダイエットをうまくいかせるコツとして、体重だけを示すものでなく、体脂肪率や筋肉量が量れるものを用意する必要があります。これは、体重だけでは情報が少な過ぎて、わからないことが多いからです。

 

ダイエットをはじめると、グリーンスムージーだけに限らず、体重が上下することはよくあることです。

 

そのときに、筋肉量が増えて体重が増えているのか、脂肪が増えて体重が増えているかを理解するのが重要となります。もし、家の体重計に体重しか示さないタイプをお使いならば、最低でも体脂肪率が出るもの。欲を言えば、筋肉量や基礎代謝まで表示されるものを用意してください!

 

これで、大幅に体脂肪率や増えていたり、大幅に筋肉量や基礎代謝が下がっているようであれば、ダイエットが失敗する方向に向かっているとわかります。

 

 

食べている量はどうか?

食べる

グリーンスムージーには、粉末タイプとミキサーで作る生グリーンスムージーがあるのですが、注意してほしいの生のグリーンスムージーのとき。1杯100~200kcalくらいになります。フルーツの量を増やすと、それ以上になる場合もあります。

 

そうなってくると、生のグリーンスムージーなら1日1リットルくらいの量を推奨されているので、そのまま1リットルのグリーンスムージーを飲むと、500~1000Kcalくらいいく計算になります。それで普通の食事をしていたら、カロリーオーバーで太ることになるのです。

 

もし、1日1リットルのグリーンスムージーを飲むなら、かなりの量の食事をカットしないといけないことになります。

 

美容面で考えるなら、1日1リットルでも良いのですが、私の考え方として、グリーンスムージーをダイエットに使うなら、1日2杯くらいに抑えた方が痩せやすくなる傾向にあります。ちなみに、粉末グリーンスムージーの場合なら、1日1杯が理想と感じています。

 

 

体の冷えはどうか?

冷え性

グリーンスムージーだけに限らず、青汁やフルーツジュースなどは、体が冷える傾向にあります。体が冷えると冷え性になり、代謝が下がり痩せづらくなります。冷え性を防ぎ代謝を下げないためにも、置き換えダイエットなどでグリーンスムージーを使うときは、他の食事のときに体が温まる食べ物を食べる必要があります。

 

私がお薦めするのは、根菜入りの野菜スープが体が温まり、冷えを防げるようになります。

 

ダイエットで1番大事なのは、運動でもなければ、カロリーカットでもなく、バランスのとれた食事です。栄養不足にならないようにして、たんぱく質をしっかり摂取して、体を冷えさせない状態をキープしつつ、カロリーを制限するのがポイントです!

 

これができなければ、リバウンドしてしまったり、そもそもダイエットに失敗することになります。

 

 

運動量はどうか?

運動

グリーンスムージーダイエットをはじめるのをキッカケに、運動も同時にはじめる人も多いでしょう。これはすごく良い傾向なのですが、一時的に体重が増える傾向にあります。これは単純に脂肪より筋肉の方が比重が重いからです。

 

この場合は、運動を続けていれば心配はありません!

 

心配せず続けていると、基礎代謝も上がるので、気付けば大幅にダイエットに成功することになります。

 

 

まとめ

実際、グリーンスムージーのダイエットをはじめると、はじめは太りだしたり、好転反応で吹き出物ができたり、色々とありますが、原因を調べて方向修正するだけで、ゆっくり痩せていくようになりますので、焦らずゆっくりとやってみてください。

 

ポイントは、体を冷やさないこと。カロリーオーバーに気を付けること。見た目を重視すること。代謝を落とさないようにバランスのとれた食事をすることです!

 

ダイエットはよく運動不足と言われるが、食事でほとんど決まります。大人になって、そこまで激しい運動をはじめるというのは、現実的に無理がありますし、続かない人が多いですからね。もし、運動も一緒にできる余裕があるなら、運動もした方が効率的に痩せれるだけです。

 

 

 

[winp_genre_btn genre=”1″ href=”http://www.otaru-e-beya.net/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%83%e3%83%88″ target=”_blank”]グリースムージーダイエットの方法や検証結果を知りたい人はこちらの記事をどうぞ![/winp_genre_btn]

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

グリーンスムージーで痩せたが、ダイエット途中で体重が止まってしまった。これって停...

1カ月後に今まで着れなかった服が着れるとしたらどうですか?

ミネラル酵素グリーンスムージの置き換えダイエットで3.3kg痩せたぞ!

夜ご飯をおいしく食べる女の子がグリーンスムージーダイエットをはじめた

リバウンド知らずグリーンスムージーダイエットの効果

NO IMAGE

グリーンスムージーの短期間ダイエット、クレンズを有効活用する方法!

NO IMAGE

グリーンスムージーダイエットのとき脂肪燃焼を高める栄養素!