グリーンスムージーの緑の葉野菜と果物の選び方

グリーンスムージー

グリーンスムージーの野菜と果物選び

グリーンスムージーに興味を持って作り始めると、新鮮な緑の葉野菜や果物選びにもこだわりたくなりますよね。

グリーンスムージーは、フルーツの熟度と野菜の新鮮さで、まったく違った味になります。

グリーンスムージーサークルのけいです!

働くママなのですが、家事も手を抜きたくないと調理師免許をとりました。

そんな私が新鮮な野菜と果物選び、グリースムージーをおいしくするポイントを紹介します!

 

 

緑の葉野菜選び方

野菜選びに悩む

緑の葉野菜だけに限らず、野菜選びは表面を見るのがポイント。

グリーンスムージーの場合は、葉っぱを使うので、かんたんに言うとハリを見るわけです。

緑の葉野菜の洗い方と保存方法で紹介したように、野菜は冷水に浸すと、ある程度のハリは戻ります。

 

グリースムージーで使う緑の葉野菜の例

  • ほうれん草
  • チンゲン菜
  • 小松菜
  • 大葉
  • ケール

緑の葉野菜は水分量で新鮮かどうか決まります。

けいちゃん

けいちゃん
野菜は古くなると、葉の部分から水分が飛ぶます。
葉っぱの部分がみずみずしい状態をキープしているものを選ぶが、新鮮な野菜選びをするポイントですよ!

 

グリーンスムージーの場合、野菜独特のえぐみや苦味は、飲みづらくなります。

不自然に濃い緑色の葉っぱの野菜は避けた方が良いです。

極端に深緑の葉をした野菜は、硝酸濃度が高い場合が多いので、適度に緑色の野菜を選ぶようにしましょう。

 

けいちゃん

けいちゃん
スーパーで野菜を購入すると、泥などはキレイに洗い落とされていが、新鮮で長く保存できるのは、泥のついたままで売られている野菜です!
泥のついた野菜は、道の駅や八百屋さんで探してみてくださいね。

 

カット野菜を購入する際、切り口を注意深く見てください。茶色に変色していたり、黒ずんだりしていると古い証拠です。

自宅で野菜をカットすることにより、新鮮でおいしいグリーンスムージーが作れるます!

 

フルーツの選び方

436709

グリースムージーの果物を選ぶとき、まず知っておいて欲しいのは、旬なものを使うとおいしさが変わります。

店頭で並んでるフルーツは、若採りされたものが多いので熟すのもポイントとなりますよ。

 

バナナで説明するとわかりやすいでしょう。

バナナが収穫されるときは、青々とした緑色の状態です。

そこから日本に持ってきて、寝かし黄色になってから出荷されます。そして、良い感じで熟れてくると、黒い斑点がでますよね。

これが食べ頃です!

果物選びのコツは、やわらかさをみることです。

色で判断することもできますがフルーツによって色は変わります。

 

けいちゃん

けいちゃん
店で販売されいるフルーツは、触って少し柔らかいくらいが食べ頃です!

 

果物は熟度によって、甘味と栄養価が変わってきますので、おいしいグリーンスムージーを作るためにも、栄養の面でも熟されたフルーツを使うのは必須ですよ!

十分に熟れてない場合、抗酸化作用などの効果も小さくなりますので、しっかり熟度を高めて使ってください。

特にフルーツの甘味は、緑の葉野菜のクセを消し、グリーンスムージーを飲み易くしてくれます!

 

桃選びのポイント

桃の旬は6~9月頃、手の跡が少しつくくらいが完熟となります。

白桃を除き、全体的に濃いピンクに色づき、お尻の部分が白くなってるものがおいしい桃となりますよ!

 

バナナ選びのポイント

バナナは輸入してから、日本で業者が熟させる果物です。

店頭に並ぶ黄色の状態から、家でバナナスタンドに吊るして保存すると、傷まずに熟れさすことができます。

皮の部分に黒い斑点(シュガースポット)が広がっていくと食べ頃となります。

 

リンゴ選びのポイント

りんごは、ブランドによって違うのですが、「ふじ」なら、「サンふじ」無袋栽培で、「ふじ」が有袋栽培となります。

サンふじの方が糖度が高く甘い傾向にあります

。熟度の確認は、下の部分が、緑色が少なく、黄色っぽいのが熟したサインです。

 

ぶどう選びのポイント

ぶどうは収穫するときカットした切り口を見るようにしてください。

黒くなっていると古いぶどうで、新鮮なものは黒ずんでいません。

ぶどうの皮の表面に浮き上がる白い粉状(プルーム)のもの、これがまんべんなくついているのが新鮮なブドウです!

 

まとめ

グリーンスムージーに使う野菜や果物は、ちょっとしたことを注意して見て、新鮮なものを手に入れると、味も栄養もかなり違ったものとなります。

グリーンスムージーの抗酸化作用はフルーツの熟度できまり、

なかなか手に入りずらいハーブなどは、家庭菜園でも一杯できてくれるので、好きな人は挑戦してくださいね。

野菜は保存も重要で、新鮮さを保つためには、新聞紙に包んだり、濡らしたキッチンペーパーにくるむなどして保存すると長く新鮮な状態を保てます。

果物は、完熟して残った物は、皮をむきラップに包んで冷凍すると、ある程度新鮮なままで保存することができるので、試してみてください!

毎日グリーンスムージーを作るが面倒な人は、粉末のグリーンスムージーでもおいしいのが増えたので、試してみるのもありですね!

関連記事

NO IMAGE

グリーンスムージーで腸内環境が良好になる3つのポイント!

NO IMAGE

果物の皮や種を使ったグリーンスムージーで栄養がUP!

NO IMAGE

グリーンスムージー上級者の緑の葉野菜【ハーブ】

NO IMAGE

体を疲れさせないグリースムージー、酵素を摂るとなぜ良いのか?

NO IMAGE

アルカロイドが危険? グリーンスムージーの緑の葉野菜はローテーションが必須!

NO IMAGE

グリーンスムージーを飲みはじめたら便秘になってしまった!