グリーンスムージーの作り方レシピ!30代女性エイジングケアのために

30代女性のためのグリーンスムージーでエイジングエア

30代になると、エイジングケアが気になってきませんか?

エイジングケアでよく聞かれる成分に、プラセンタ・コエンザイムQ10・アスタキサンチンがありますよね。

プラセンタはアミノ酸、コエンザイムQ10とアスタキサンチンは抗酸化作用がある成分です。あまり知られていないですが、アミノ酸と抗酸化成分が同時に摂取できるのがグリーンスムージーなんです!

グリーンスムージーサークルのよっちゃんです。同じ30代女性ならわかってもらえると思いますが、スキンケアだけではお肌のシミやたるみが気になる毎日。でも、そのままにしておくと危険ですよね!

今回は、エイジングケアに効果があるグリーンスムージーの作り方・レシピを調べて紹介していきます。

 

抗酸化作用のあるビタミンとミネラル

肌のエイジング肌が錆びていく状態(酸化)がしみ・シワ・たるみとしてあらわれるので、抗酸化作用のあるビタミンとミネラルを積極的に食べることによって、エイジングケアができます。

肌や体の若返りをサポートしてくれるビタミンは、肌の三大ビタミンであるビタミンC・ビタミンE・ビタミンA。ミネラルはセレンに抗酸化作用があり、肌にいいですよ。あと、忘れてはいけないのが酵素を活発にしてくれるビタミンB2。

抗酸化作用がある野菜や果物を使いグリーンスムージーを作ることで、スキンケアでは手の届かないところを体内からエイジングケアをして美肌を手に入れましょう。

 

ビタミンC

ビタミンCには、強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去して老化を食い止めてくれます。

ビタミンCが多く含まれているのは、菜の花・パセリ・かぶ・ケール・赤パプリカ・ゆず・黄色パプリカ・柿・キウイなどです。

 

ビタミンE

ビタミンEは、強い抗酸化作用によりエイジングエアをしてくれます。

ビタミンEが多く含まれているのは、モロヘイヤ・大葉・バジル・パセリ・赤パプリカ・ゆず・アボカドなどです。

 

ビタミンA

ビタミンAは、レチノールやカロテノイドなどにより抗酸化作用があります。

ビタミンAが多く含まれているのは、モロヘイヤ・大葉・パセリ・バジル・明日葉・温州みかん・スイカ・ビワ・赤パプリカ・ミニトマトなどです。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は、酵素の働きをサポートするので肌荒れや大人ニキビなどにも効果があります。

ビタミンB2が多く含まれているのは、モロヘイヤ・大葉・菜の花・パセリ・明日葉・アボカド・赤パプリカ・ゆずなどです。

 

セレン

ミネラルのセレンは、ビタミンEと協力して強い抗酸化作用として働きます。

セレンが多く含まれる食材は、ケール・ほうれん草・パセリ・メロン・レモン・バナナ・キウイ・アボカドなどです。

 

エイジングケアできるグリーンスムージーレシピ

グリーンスムージー

実際に私が家で作っているエイジングケアに特化したグリーススムージーレシピを説明していきます。

モロヘイヤやケールは、普段行くスーパーになかなか置いてないので、どこのスーパーにもある大葉を使い、初心者向けのフルーツ多めで作っています。

アレンジして果物と緑の葉野菜の分量を変えたりして楽しんでください!

  • 大葉10枚
  • キウイ1個
  • バナナ1本
  • みかん2個(オレンジでも可)
  • 水200ml

 

少し用意する材料が多いと思ったら

  • 大葉10枚
  • キウイ1個
  • バナナ2本
  • 水200ml

 

だいたい1リットルくらいの量になるので、少なくしたい場合は半分で作るなど調整すれば大丈夫です。

野菜の部分は、バジルやモロヘイヤにしてもおいしいですよ。どのグリーンを使っても大丈夫な基本的レシピなので、是非参考にしてみてください。

 

スムージーのミキサーはなんでもいいの?

ミキサー選び

グリーンスムージーを作るときのミキサーは家にあるもので大丈夫なのですが、もし家にないなら手頃な価格のミキサーを購入してはじめてみましょう♪

1人分ならハンドブレンダーという選択肢もありですよ!

ハンドブレンダーでグリーンスムージーが作れる
「ハンドブレンダーでグリーンスムージーは作れない?」 そんなの過去の話です。今のハンドブレンダーは高性能でハイパワー。 カンタンにハンドブ...

ハイパワーのミキサーと言えば、高額なビタントニオのSMOOTHIE BLENDER Greenwiz(620W)やバイタミックス(900W)とありますが、はじめから高級なものは必要ありません。

野菜や果肉のザラザラが違うのと、栄養が少しアップするくらいです。1番はおいしさの違いですが、4万円以上もするものをいきなり購入するのはハードルが高過ぎます!

ハイパワーミキサーだと、1回も止めずにそのまま回しても壊れることがありませんが、5000円以下のミキサーになると、最大回せて3分程度となります。

それ以上、野菜やフルーツを入れて回し続けると、モーターがやられて壊れてしまいます。説明書があれば、家のミキサーがどれくらい回しても大丈夫か確認してください。

毎日続けて物足らなくなったら、1万円くらいのミキサーにチャレンジしてみましょう。

おすすめミキサー

ファイバーミキサー MX-X701-T テスコム ミキサー TM8200
パナソニックのミキサーで1万円代で購入できます。1000mlの容量に255Wのパワー。グリーンスムージーを作るのに十分なミキサーです。 テスコムのミキサーはコストパフォーマンスがいいのが特徴。1000mlの容量に240Wのパワーがありながら、5千円前後で購入できます。

 

グリーンスムージーを作るのに参考になる動画!

1.フルーツをミキサーが回る大きさにカットします。

2.カットした果物をミキサーに入れます。

3.皮つきで使えるフルーツはそのままカットして使います。

4.果物をミキサーに入れる場合は、水分が多いのを下にすることによりミキサーを回しやすくします。

5.緑の葉野菜をカットしてミキサーに入れる。

6.最後に水を入れて、スイッチオンで終了です。

 

ミキサーの性能によって変わってきますが、低速モードが使えるミキサーは低速からはじめ、何もついてないミキサーではスイッチを入れて、スイッチを切ってをして、徐々に崩しながら回していく感じにしていきます。

 

色が緑色に均一になったら、ミキサーをストップさせて、コップに注ぐだけです。安いミキサーを使ってる場合は、モーターが壊れることがあるので、1~2分ごとに止めるようにしましょう!

 

まとめ

今回は30代女性エイジングケアの効果がある、グリーンスムージーの作り方とレシピを私よっちゃんが紹介しました。

グリーンスムージーはとりあえずはじめてみることが大事なので、1度棚の奥に眠っているミキサーを出して作ってみてください。最近では、女性だけでなく、男性がグリーンスムージーを作って、持ち歩く人も少なからずいるみたいですよ!

健康になれるし、アンチエイジングにもなり、だんだん楽しくなってきます。

続けられそうだったら、1万円くらいのミキサーにステップアップさせてみてください。作る時間も短くなりますし、自然と野菜や果物のことにも詳しくなります!

どうしても続けられないという人は、粉末グリーンスムージーで続けてみるもありです。

関連記事

子供や初心者でも飲みやすいグリーンスムージ-を知りたくありませんか?

初心者や子供でも大丈夫! 飲みやすいグリーンスムージーはこうすればいい!

グリーンンスムージーのためにカットした果物

グリーンスムージーは作ってすぐに飲まないといけないの? 作り置きはNG?

NO IMAGE

アルカロイドが危険? グリーンスムージーの緑の葉野菜はローテーションが必須!

NO IMAGE

果物の皮や種を使ったグリーンスムージーで栄養がUP!

NO IMAGE

グリーンスムージーで体臭や口臭を撃退、食生活でこれだけ変わる!

マイブレイクレッドスムージーがマイページから解約できないのは、解約方法が変更になったからです

【最新版】マイブレイクレッドスムージーの解約方法と返金制度