グリーンスムージーの作り方、棚の奥に眠っているミキサーを出して作ってみよう!

フルーツを切る

グリーンスムージーを家で作ってみたいけど、ミキサーが良いのかないし、買い換えるだけの余裕はない。普通に家でグリーンスムージーを作るくらいなら、バイタミックスのような高級なミキサーなんて必要ないです。だいたいどこお家にでもミキサーが棚の奥に眠っていたり、一人暮らしなら実家に使っていないミキサーがありますよね。

 

グリーンスムージーで使うなら、とりあえずはそれで十分ですよ。

 

プロじゃないんですから、家にあるミキサーを使って、サクッと作って、手軽に飲めるのがグリーンスムージーの良いところです。まずは、そのミキサーで作ってみて、物足りなくなったら、ビタントニオやバイタミックスとステップアップしていけば良いのです!

 

 

ミキサーの説明

 

高価なミキサーと安いミキサーの違いは、パワーにあります。バイタミックスのようなプロが使うようなミキサーだと、1回も止めずにそのまま回しても壊れることがありませんが、5000円以下のミキサーになると、最大回せて3分程度となります。

 

それ以上、野菜やフルーツを入れて回し続けると、モーターがやられて壊れてしまいます。まずは、説明書があれば、家のミキサーがどれくらい回しても大丈夫か確認してください。これじゃ物足らないとなったら、1万円くらいのビタントニオくらいのクラスのパワーがあれば十分です。

 

安いミキサーであれば、何回か止めて、また動かす作業が必要となるので、当然時間は掛かりますが、続けれるかどうかわからないものに、お金をつぎ込む必要はないというのが、当サークルの本音でもあります。

 

 

グリーンスムージーを作ってみよう!

 

1.フルーツをミキサーが回る大きさにカットします。

2.カットした果物をミキサーに入れます。

3.皮つきで使えるフルーツはそのままカットして使います。

4.果物をミキサーに入れる場合は、水分が多いのを下にすることによりミキサーを回しやすくします。

5.緑の葉野菜をカットしてミキサーに入れる。

6.最後に水を入れて、スイッチオンで終了です。

 

ミキサーの性能によって変わってきますが、低速モードが使えるミキサーは低速からはじめ、何もついてないミキサーではスイッチを入れて、スイッチを切ってをして、徐々に崩しながら回していく感じにしていきます。

 

色が緑色に均一になったら、ミキサーをストップさせて、コップに注ぐだけです。安いミキサーを使ってる場合は、モーターが壊れることがあるので、1~2分ごとに止めるようにしましょう!

 

 

まとめ

グリーンスムージーはとりあえずはじめてみることが大事なので、1度棚の奥に眠っているミキサーを出して作ってみてください。最近では、女性だけでなく、男性がグリーンスムージーを作って、持ち歩く人も少なからずいるみたいで、ハマると楽しいですよ!

 

ミキサーなどの高価なものは続けられそうだったら、1万円くらいのミキサーにステップアップさせてみてください。作る時間も短くなりますし、自然と野菜や果物のことにも詳しくなります!

 

でも、どうしても続けられないという人は、粉末グリーンスムージーで続けてみるもありです。

 

おいしい粉末グリーンスムージーはこれだ!

 

 

 

 

関連記事

NO IMAGE

果物の皮や種を使ったグリーンスムージーで栄養がUP!

NO IMAGE

アルカロイドが危険? グリーンスムージーの緑の葉野菜はローテーションが必須!

甘いグリーンスムージーに飽きた

甘いのに飽きたら、甘くないグリーンスムージーでスープ風にアレンジ!

NO IMAGE

グリーンスムージーを飲みはじめたら便秘になってしまった!

NO IMAGE

グリーンスムージーの好転反応!頭痛・吐き気・倦怠感が起こる?

NO IMAGE

グリーンスムージーで使う緑の葉野菜の洗い方と保存方法